トップへ » 当院の診療方針 » 予防歯科 » 【スケーリング】取りにくい歯石を除去

【スケーリング】取りにくい歯石を除去

スケーリング歯垢(プラーク)が固まってできる歯石が、歯ぐきの表面や内部に付着すると歯周病の原因となってしまいます。歯石ができると、歯磨きや歯のクリーニングでは除去できません。そのため、専用器具を使って取り除くスケーリングが必要になります。

スケーリングにより、歯肉の回りや歯周ポケットの内側にある歯の根についた歯石を除去します。初期段階の歯周病の場合、スケーリングで完治できることも多いです。

しっかりブラシをすれば付着しにくいですが、一般に再付着しやすいので当院では半年~1年に一度のスケーリングをおすすめしています。


トップへ » 当院の診療方針 » 予防歯科 » 【スケーリング】取りにくい歯石を除去


コールバック予約