トップへ » クリニックについて » 院長あいさつ » ふたりの子供の親だから、わかること

ふたりの子供の親だから、わかること

院長あいさつ今では、息子も娘も大きくなりましたが、子供たちが小さな頃には、虫歯の予防に力を入れていました。

私自身が、子供時代に虫歯で苦しんだこともありましたので、「子供たちにはあんな想いをさせたくない」という親心から。その想いは、お子さんを持つ親御さんなら、どなたにも共通するものではないでしょうか。

たとえば、お子さまが歯磨きをしたがらない時には磨いてあげたり、いっしょに磨く習慣をつくったり。うまく磨けたごほうびにキシリトールのガムを渡したり。子供の歯を守るためには、色々な方法があります。

実は、うちの子は、中学生まで私が歯を磨いてあげておりました(笑)

その甲斐もありまして、ふたりの子供は今まで一本も虫歯にならずに済んでいます。虫歯や歯周病になってから治療するのではなく、ならないことが一番の治療法。

当院では、予防歯科にも力を入れていますので、お子さまやご家族の大切な歯を守りたい方は、ぜひお気軽にご相談ください。


トップへ » クリニックについて » 院長あいさつ » ふたりの子供の親だから、わかること


コールバック予約