トップへ » クリニックについて » 院長あいさつ » 患者さまの立場に立った治療を心がけています

患者さまの立場に立った治療を心がけています

院長あいさつ入学した歯科大学の授業で、ブラッシングの正しい方法を学んだ時に、衝撃を受けました。

それまで、ずっと間違ったブラッシングをしていたことを知り、「もっと早い時期から、正しい歯磨きをしていれば...」と悔やまれました。

「私が歯科医師になることで、私のように虫歯で苦しむ人を減らしたい」
歯科医師への想いが強まった瞬間でした。

歯医者嫌いだった私には、患者さまのつらい思いがよくわかります。

歯が痛くて眠れない思いも、歯医者に行くのに勇気がいることも。

明日こそ歯医者に行かなくちゃという心の重さ、ドアを開けるときの暗い気持ち・・・

だからこそ、「自分だったらこういう治療をして欲しい」と思える診療をしたい、と考えています。

今の歯科医学は進んでいます。いい治療法もたくさんあります。インプラントや審美治療は悩んでいる方にとって夢のような治療法です。たくさんお話してご希望を伺い、患者さまにとってベストな治療計画を立てさせて頂きます。

ご一緒に、にっこり笑えて何でも食べられる明日をめざしましょう!


トップへ » クリニックについて » 院長あいさつ » 患者さまの立場に立った治療を心がけています


コールバック予約