2009年4月12日 « トップへ » 2009年4月15日

2009年4月14日

女性スタッフだからこそ分かることがあります

女性スタッフが笑顔で対応いたします01医師 塩崎扶久美
当院に勤務させていただいてかれこれ10年と少しになります。
院長先生をはじめ、スタッフ全員がとても明るい院内です。

来院してくださった患者さまのお口の中の状態はそれぞれですが、お口の中を拝見させて頂き、痛い所はもちろんのこと、お口の中に関する様々なご相談や治療方法について患者さまと納得がいくまでお話し、説明させていただきます。

治療終了後も「また来院したいな」と満足していただけるような診療を心掛けております。患者さまのステキな笑顔が見られるように頑張っています。お気軽にご来院ください。

スタッフから皆様へメッセージ

スタッフから皆様へメッセージ一人ひとりに合ったブラッシングをアドバイスしています。

皆様が一生、美味しく食事ができますように、お口の健康のお手伝いをさせて頂きたいと思います。
わからないことがありましたら聞いてくださいね。
(歯科衛生士/A.M)

当院にいらっしゃる患者さまは、治療のお話の他にいろいろなお話をしてくださるので、毎日にぎやかにお仕事させて頂いております。
(R.A)

治療が全て終わった時の患者さまの笑顔を見るととても嬉しく感じます。
歯医者嫌いな方も、笑顔でおいしく食事を楽しめるようゴールまでお手伝いさせて頂きたいと思います。
(N.M)

金属アレルギーなのですが、治療できますか?

A. セラミッククラウン・セラミックインレー・レジンなどの素材は金属製ではないため、金属アレルギーの方も安心して治療できます。当院では、患者さまの症状やご希望に合わせた最適な素材を選択します。

かぶせ物は、歯ぐきが黒く変色するとお聞きしたのですが......

A. オールセラミッククラウンなら、黒くなることはありません。さらに、土台を金属製ではなくファイバーコアにすることで、歯ぐきとの境目も黒くなりません。

なお、どちらも金属を使用しないため、金属アレルギー体質の方でも安心して使用できます。

治療期間中、歯のない期間がありますか?

A. 歯のかぶせ物を外したり削った後は、仮の歯を入れます。

普段の生活には支障はありませんのでご安心ください。また、装着した仮の歯を参考に最終的な歯の形態をご相談しながら決定します。

歯のクリーニング(PMTC)だけで歯を白くすることは出来ますか?

A. 歯の表面の着色の場合はクリーニング(PMTC)だけで、きれいになります。

歯の内部的変色や本来の歯の色以上に白くしたい場合は、ホワイトニングやセラミックなどの方法もあります。

ホワイトニングはどれくらいで治療が終わりますか?

A. 患者さまによりますが、ホームホワイトニングで1か月、オフィスホワイトニングなら3~4回ほどで効果を感じる方が多いようです。ただし、個人差が大きいのも事実です。お急ぎであれば、歯の状態に応じた、できるだけ早い方法をご提案させていただきます。ご相談ください。

ホワイトニングは痛みがあると聞いたのですが......

A. 痛みの感覚は個人差が大きく、同じ薬剤でも痛みがある方とない方がいらっしゃいます。当院では、ホワイトニングの方法を調節したり、知覚過敏抑制ジェルを併用したりすることにより、多くの患者さまが苦痛なくご希望の白さまでホワイトニングを行っています。

ホワイトニングをしても白くならないことはありますか?

A. 詰め物や差し歯などの人工の歯、グレーに変色している歯は、ホワイトニングをしても白くなりません。このような歯を白くすることをご希望であれば、セラミックなどの審美歯科治療をお勧めしています。

また、変色の度合いが強い場合、歯に茶色の縞模様が存在している場合は、なかなか白くなりません。とはいえ、ホワイトニング方法の調節で、目立たなく改善でき、患者さまにもご満足いただく結果を得ています。あきらめず一度ご相談ください。


2009年4月12日 « トップへ » 2009年4月15日


コールバック予約