2010年4月21日 « トップへ » 2011年9月22日

2010年6月25日

インプラント治療を考えていますが、インプラントは長持ちしますか?

A. インプラントは人工歯なので虫歯になることはありませんが、しっかりケアができていないとインプラント周囲炎という歯周病にかかる場合があります。
一般的な歯周病と同じように初期段階では自覚症状が無いので気がついたときには悪化しているケースが多いのが特徴です。
インプラントを長持ちさせるためには、毎日しっかりと歯磨きをして定期健診に通うようにしましょう。

他の歯科医院で治療途中に引っ越しました。

A. 治療途中で痛みがなくなると、つい通院をやめてしまいがちです。痛みが出ていないのは、虫歯が治ったというわけではありません。
しっかり完治させるためにも早めにご来院ください。

以前に詰めた金属が気になります。

A. 金属の詰め物を外してセラミックなどの詰め物を入れることで、天然歯のような白い歯にすることができます。
※詳しくは「審美治療」をご覧ください。

痛みや不快感はありませんが、歯の定期健診は必要ですか?

A. 毎日の歯磨きだけでは虫歯や歯周病を完全に防ぐことはできません。
定期的に歯の定期健診を受けましょう。
※詳しくは「虫歯、歯周病を予防するために」をご覧ください。

保険診療と自費診療はどう違うの?

A. 保険診療は国が定めた保険の規定内の材質・治療手法を使用した治療のことで、自費診療とはその他全ての治療です。
保険診療でも歯の噛む機能を回復させることはできますが、ジルコニアやメタルボンドなどの材料を使用した治療は自費診療となります。


2010年4月21日 « トップへ » 2011年9月22日


コールバック予約