«  2009年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2009年12月28日

今年も早いもので、残すところ3日となりました。


ご迷惑をお掛け致しますが、

平成21年12月30日~平成22年1月5日

上記日時を休診とさせていただきます。


明日(12月29日)は通常通り
(午前は 10:00~13:00 午後は 14:30~19:00)
の診療となります。
何かございましたらお電話下さい。


来年は1月6日(水)から通常通り、診療いたします。


休診中のHPコールバック予約のお返事は
1月6日以降とさせて頂きますのでご了承ください。

お痛みやお急ぎの際は
1月6日10:00以降お電話にてご連絡をお願い致します。

また来年もどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎え下さい。

2009年12月 8日

本日(12月8日)院長がお話したオールセラミックインレーブリッジの治療前後の画像です。

ジルコニアを使用すれば削る量は少なく強くて、
きれいな白いブリッジを入れることができます。

両側の歯を部分的に削った状態です。

all.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

この状態で型を取り、約一週間で出来てきた物をお入れします。 

all after.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

セメントでお付けした状態です。

この後、微調整をして完成です。

 

アレルギーの心配もなく、少量削るだけでブリッジもお入れ出来るようになり、

患者様の負担も減り丈夫で美しい白い歯が入れれるようになりました。

最近多く手がけるようになりました。
特徴は、強くてきれいで、削る量が少ないことです。

1本抜けてしまったあとの選択肢は
部分入れ歯か、インプラントか、両側の歯を全部削ってブリッジか
の3つでした。
両側の歯を部分的に削ってのブリッジは咬む力に耐えられないので
今まではあまり適用になりませんでした。
そこに登場したのがジルコニアを使用した
オールセラミックインレーブリッジです。

これはまさに画期的な朗報で、
金属をまったく使用しないので、
アレルギーの心配な方にも安心して入れていただけます。
そしてすぐに美しい白い歯が実現します。

治療もわずか2回で終わります。

スタッフブログで、治療前後の写真を用意いたしますので
ご覧になって下さいね☆

« 2009年11月 | メイン | 2010年1月 »

院長の吉崎ゆかり

オズデンタルクリニック
院長 吉崎ゆかり

オズデンタルクリニック公式サイト

ゴールは1つですが、そこまでに至る道は何通りもあります。
ベストな治療法もありますが、おひとり、おひとりの考え方によって、ご本人にとってベストな治療が変わってきます。
まずはいろいろお話をさせて下さい。 ご希望に沿った治療方法をご案内させていただきたいと思います。