よくあるご質問-松戸の歯科・歯医者ならオズデンタルクリニック

通いやすい医院を目指しています。松戸の歯科・歯医者は当院にご相談ください。

047-363-0100

【診療時間】10:00~13:00 / 14:30~19:00
【休診日】木曜、日曜、祝日

047-363-0100

【診療時間】10:00~13:00 / 14:30~19:00
【休診日】木曜、日曜、祝日

よくあるご質問

治療内容に関するQ&A

保険診療は国が定めた保険の規定内の材質・治療手法を使用した治療のことで、自費診療とはその他全ての治療です。

保険診療でも歯の噛む機能を回復できますが、ジルコニアやメタルボンドなどの材料を使用した治療は自費診療となります。

毎日の歯磨きだけでは虫歯や歯周病を完全に防ぐことはできません。

定期的に歯の定期健診を受けましょう。

金属の詰め物を外してセラミックなどの詰め物を入れることで、天然歯のような白い歯にできます。

※詳しくは「審美治療」をご覧ください。

治療途中で痛みがなくなると、つい通院をやめてしまいがちです。痛みが出ていないのは、虫歯が治ったというわけではありません。しっかり完治させるために早めにご来院ください。

インプラントは人工歯なので虫歯になることはありませんが、しっかりケアができていないとインプラント周囲炎という歯周病にかかる場合があります。

一般的な歯周病と同じように初期段階では自覚症状が無いので気がついたときには悪化しているケースが多いのが特徴です。

インプラントを長持ちさせるためには、毎日しっかり歯磨きをして定期健診に通うようにしましょう。

審美歯科に関するQ&A

審美歯科とは、歯科的機能回復(よく噛める)だけでなく、美しさと自然な口元にも焦点を当てた、総合的な歯科治療のことです。審美治療(美しく白い歯・綺麗な歯並び)を受けることで、最初俯き加減だった患者さまが、見違えるように自信を持ち始めたケースもあります。

「口元にコンプレックスがある」「歯の色が気になる」など悩みをお持ちの方、ぜひ一度ご相談ください。

治療する歯の本数、内容によってかなり異なります。単純に被せるだけなら最短2回ですが、より綺麗に治すために回数がかかることもあります。当院では、なるべく治療期間・回数を減らすように努力しておりますが、詳しくは診断後の判断になります。

歯を治療するにあたり、経済的負担を考慮することも大切な要素だと考えています。当院では、予算に応じて「ここは保険で」「ここは部分的な詰め物で」とプランニングし、最小限に抑えた費用をご提示いたします。

歯科診療は保険診療と自費診療に分けられるのですが、審美歯科治療は、使用する材質によって保険の適用外になります。しかし、保険が適用されるレジンや金属より、保険外であってもセラミックの方が美しく耐久性があります。

セラミック治療に関するQ&A

銀歯の詰め物を一度外し、白く透明感の高いセラミック製の素材に詰め替えると自然な色合いになります。

セラミックとは陶材のことで、ご存知のように食器などに使用されている素材です。当然、陶器と同じように水分の吸収がないため、変色せず歯を白く保てます。また、セラミックの最大の特長は、他の素材に比べて天然の歯に最も近い色調と透過性を再現できることです。

もし、治療後の歯を自然な色合いに仕上げたいとお考えなら、セラミック治療をおすすめします。

いわゆる“すきっ歯”には、歯の表面を薄く削り、セラミックを接着し修復する「ラミネートベニア」という治療方法があります。歯を削る量が少量で済み、治療回数は2回程度で歯と歯の隙間を治せます。

しかし、剥がれる危険性があったり、歯の大きさや向きを大幅に変更することはできません。

セラミッククラウン・セラミックインレー・レジンなどの素材は金属製ではないため、金属アレルギーの方も安心して治療できます。当院では、患者さまの症状やご希望に合わせた適切な素材を選択します。

オールセラミッククラウンなら、黒くなることはありません。さらに、土台を金属製ではなくファイバーコアにすることで、歯ぐきとの境目も黒くなりません。

なお、どちらも金属を使用しないため、金属アレルギー体質の方も安心して使用できます。

歯の被せ物を外したり削った後は、仮の歯を入れます。

普段の生活に支障はありませんのでご安心ください。また、装着した仮の歯を参考に最終的な歯の形態をご相談しながら決定します。

ホワイトニングに関するQ&A

歯の表面の着色の場合はクリーニング(PMTC)だけできれいになります。

歯の内部的変色や本来の歯の色以上に白くしたい場合は、ホワイトニングやセラミックなどの方法もあります。

患者さまによりますが、ホームホワイトニングで1か月、オフィスホワイトニングなら3~4回ほどで効果を感じる方が多いようです。ただし、個人差が大きいのも事実です。お急ぎであれば、歯の状態に応じたできるだけ早い方法をご提案させていただきます。ご相談ください。

痛みの感覚は個人差が大きく、同じ薬剤でも痛みがある方とない方がいらっしゃいます。当院では、ホワイトニングの方法を調節したり、知覚過敏抑制ジェルを併用することにより、多くの患者さまが苦痛なくご希望の白さまでホワイトニングを行っています。

詰め物や差し歯などの人工の歯、グレーに変色している歯は、ホワイトニングをしても白くなりません。このような歯を白くすることをご希望であれば、セラミックなどの審美歯科治療をおすすめしています。

また、変色の度合いが強い場合、歯に茶色の縞模様が存在している場合は、なかなか白くなりません。しかし、ホワイトニング方法の調節で目立たなく改善でき、患者さまにご満足いただく結果を得ています。諦めず一度ご相談ください。